外壁塗装の単価と工期と業者

外壁リフォームの基礎知識

塗装工事の単価や期間はどのくらい?失敗しない優良業者の探し方

近所で塗装工事してたんだけど、どれくらいの費用がかかるんだろ?

確かに我が家もそろそろ塗り替えどきよね。築10年だし。

流石に100万円もかかるってことはないよね?

どうだろう...外壁塗装のための貯金をしとけばよかったね...

戸建住宅の塗装工事の単価は、家の大きさやグレードによって異なります。

安いものから高級仕様まであるので、一概に〇〇円です!とお答えができないのが現状です。

本記事では、塗装工事の坪単価や目安、グレードについて解説します。

また、塗装工事期間や優良業者の探し方も解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

塗装工事の単価表や目安について

外壁塗装の単価

塗装工事と一口にいっても、さまざまな作業を行っています。ざっくり工程を書くと以下の通りです。

  • 足場工事
  • 外壁洗浄
  • コーキング工事
  • 下地補修
  • 外壁塗装
  • 付帯部塗装
  • 足場解体

え!こんなに作業を行ってるの?と思った方も少なくないはず。

これらの詳細については下記記事で紹介しているので、ご覧ください。

塗装工事の単価目安

塗装工事の単価は10坪(40m2)あたり20万円〜40万円が相場です。

ちなみに、ここでの「坪数」については、床面積の延坪を記載しています。

(例:1階30坪、2階15坪、3階15坪)だった場合60坪が延坪となるのです)

塗装工事のグレードについて

塗装工事のグレードは「塗料」と「シーリング材」で決まります。

長寿命な塗料やシーリング材になるほど材料費用が上がるのです。

塗料のグレードは、樹脂によって変わります。参考までに、下記に樹脂と期待寿命を記載します。

樹脂期待寿命代表商品
ウレタン5〜10年日本ペイント:ファインウレタン
シリコン7〜15年エスケー化研:エスケープレミアムシリコン
ラジカル制御8〜16年日本ペイント:パーフェクトトップ
ナノテク10〜15年水谷ペイント:ナノコンポジットW
セラミック8〜20年山本窯業化工:カラーセラミックス
ピュアアクリル13〜15年アステックペイント:EC-5000PCM
フッ素13〜20年エスケー化研:クリーンマイルドフッソ
無機15〜25年関西ペイントアレスダイナミックMUKI

え、こんなに種類があるの?

ここまでくるとどれを選べばいいかわからなくなるね...

ですが結局のところ価格と期待寿命の落とし所を考えると「シリコン」や「ラジカル制御」に落ち着く場合が多いです。

シリコンやラジカル制御が選ばれる3つのポイントは以下の通り。

  • コスパがいい
  • 選択肢(各メーカーのラインナップが多い)
  • 結露しにくい(透湿性が高い)

下記記事にて、詳細とおすすめ塗料を解説しているので、ぜひご覧ください。

塗装工事のおおよその期間

外壁塗装の工期

さて、ここからは塗装工事の期間について解説します。

いつまでも足場が立って、ネットで防がれていると防犯上よくありません。

できるだけ、早く終わらせてほしいというのが本音です。

塗装工事の期間は2~4週間

塗装工事の期間は早くて2週間、遅くて4週間程度です。

塗装工事は基本的に雨が降るとできず、雨に濡れた外壁やシーリング材、塗料を乾かすための「養生期間」も必要です。

塗装工事に向いている季節は春と秋

雨が降るとどんどん工期がのびてしまうため、「梅雨時期」や雨の多い夏は塗装工事には向きません。冬も塗料やシーリング材の乾燥や硬化に時間がかかったり、施工がしにくくなったりするので、塗装工事をする季節としては向いていません。

そのため、春や秋に塗装工事が多いのです。

失敗しない塗装業者の探し方

ここまで塗装工事の費用や期間を見てきましたが、そもそも塗装業者ってどうやって探せばいい?と思う方が多いでしょう。

数ある業者から優良業者を見つけるため、以下3つのポイントを抑えておきましょう。

  • 地域密着の業者を口コミで探す
  • 近所で塗装工事した人に聞く
  • 相見積もりをとる

地域密着の老舗業者を選ぶ

地域に密着した老舗業者ということは、長年その地域の方々に愛されている業者という証です。

施工の技術がよくなかったり、高すぎる単価を設定していると、あっという間に噂が回ってその業者に依頼する人はいなくなります。

そうなると会社として続けていくことはできずに潰れてしまうのです。

注意

地域密着の老舗業者は人気なので、数年先まで予約が埋まっていることが多いため、早めの予約をおすすめします。

近所で塗装工事した人に聞く

実際に塗装工事をしている(していた)ご近所さんに話を聞いてみましょう。

良い業者であれば、同じところにお願いすればいいですし、不満がありそうな場合は、独自で業者を探せばいいでしょう。

覚えておこう!

業者は塗装工事をはじめる前に、近隣住民へのあいさつにくるのが一般的です。その際に営業してくる業者もいますが、塗装工事が終わるまで待って、施工技術や口コミを確認してから契約するようにしましょう。決してその場で決断!はしないこと。

相見積もりをとる

一番効果的なのは、相見積もりをとることです。

1社の見積もりだけでは、その地域の相場感がわかりません。

複数社の見積もりを取るのが面倒という方は、以下のような一括見積もりサイトをおすすめします。

壁塗装の相場、わかります【ヌリカエ】

わからないことは専用のオペレーターが解説してくれますし、一度に複数社の見積もり取得が可能です。

詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ご一読ください。

【筆者おすすめ一括見積もりサイト】

【一括見積もりサイトランキングTOP3】

塗装業者とトラブルにならないために

外壁塗装業者とのトラブル

最後に、できるだけ避けたい業者とのトラブルについて解説します。

結局のところ「人」対「人」の商売なので、相性は存在するのです。

あいさつや心配りは大事

暑い中、寒い中作業をしてくれている業者にあいさつや心配りは必須です。

感謝の気持ちを伝えたり、飲み物の差し入れをするだけでも、業者さんは「頑張ろう!」という気持ちになってくれます。

わからないことや気になったことは事前に確認

打ち合わせの段階で不安点は全てつぶしておきましょう。

わからないことがある中で工事を進めると、間違いなく問題が発生します。

  • 思っていた色と違っていた
  • 塗料の色が近隣との雰囲気に馴染んでいな
  • 断ったはずの工事がオプションで入っていた など

わからないこと、不安なことは事前に伝えて、言った言わないのいたちごっこにならないように、議事録や音声で残しておくとよりいいでしょう。

トラブル事例を知っておこう

外壁塗装でトラブルになると、面倒&時間がかかります。

業者選びを間違わないためにも、実際のトラブル事例を知っておきましょう。

塗料の飛散、養生不足

外注トラブル

塗りムラと業者選定ミス

まとめ

塗装工事の単価は?

「塗装工事の単価は10坪(40m2)あたり20万円〜40万円が相場」

工事期間はどのくらい?

「塗装工事の期間は早くて2週間、遅くて4週間程度だが、雨などで後期に遅れが出るとその分期間が伸びる」

優良業者の探し方は?

  • 「地域密着の業者を口コミで探す」
  • 「近所で塗装工事した人に聞く」
  • 「相見積もりをとる」

外壁の塗装工事は50万円〜150万円以上にもなる大きな買い物です。

業者選びを間違えると、とんでもないトラブルに繋がりかねません。

業者選びに失敗しないためにも、下記記事を参考に、一括見積もりサイトでの相見積もりをおすすめします。

  • この記事を書いた人

nora913

外壁リフォームに携わる製品の営業を7年目。外壁、防水、塗装に関するクレームでの現場調査件数は300件以上。100社以上のリフォーム業者や塗装業者、防水業社へアプローチ。日本シーリング協会が発行する「シーリング技術管理士」取得。
兼業ライターとしても活動中。

-外壁リフォームの基礎知識
-, ,